基本的には、このブログでは
わたしの想いや大事にしていることを書いています。
なので、とても抽象的な表現のブログが多いですが、
一方で、理由があって詳しいことは書かないようにしています。

結婚式を検討されていてこのブログにたどり着いた方、
結婚式の準備中に何かを検索していて見てくださってる方、
結婚が決まって情報収集中の方など
色んな方がこのブログを見てくださってると思いますが

もしかしたら、
具体的な悩みを解決する情報を知りたい場合や
実例をたくさん知りたい方にとっては
全くもって情報が足りないブログかもしれません。
具体例なら、プレ花嫁さんが綴るインスタや結婚式準備ブログの方が
よほど悩みが解決するかもしれない。

おもいでウエディングがプロデュースしたらどんな結婚式になるのか、
具体的な写真や事実を載せた方が
安心してお問い合わせ頂けると言うことも理解しています。

それは、分かっています。
分かった上で、それでも私は想いを書き連ねています。

というのも、結婚式をお手伝いする中で1つ大事にしていることがあって。
それは、結婚式は新郎新婦のものであり、ゲストのものであって
決して私のものではない。ということ。

2人が考えて出したアイディア、
2人が頑張って作った数々のアイテム、
スタッフの大事な知恵と努力の結晶、などなど。

だから、一緒に作った結婚式の事をたくさん紹介して
これから結婚式を迎える人の役に立てたいと思う反面
私が勝手に写真や内容を公開して
こんなのもあるよー、って言うのは
何か違うなといつも違和感を感じてしまうのです。

それでも、どうしてもすごく素敵だから沢山の人に見て欲しいものや
新郎新婦が是非未来の夫婦に伝えてください、と言ってくださるものについては
お二人の許可を頂いて、紹介させていただいています。
「ぜひ誰かのお役に立ててください」とありがたいお言葉を頂いて。

実績を知りたい、
具体的な解決策を提示してほしい、
そんな時は直接ご相談頂ければ
具体的な事をお話しするようにしています。

なぜそんなことを思ったかというと・・・

先日、娘と一緒にとある子育てイベントに参加したのですが
その時に撮影された娘の写真やアンケートの内容が
知らないうちにイベントのブログにアップされていて。

確かにお写真撮らせてください、とは言われて承諾したけれど
SNSに掲載することは聞いていたかな?と。
このご時世、どこで個人情報が特定されるか分かりませんから
ちょっと嫌だな、と思ってしまったのです。
ましてや、自分ではなくて娘なので。
もしかしたら、私が見落としただけかもしれませんが
(きっとそうだとおもう!)
撮影した時に一言声をかけてくれていたら違ったかもしれない、とも思うし。

情報は簡単に手に入る世の中です。
だからこそ、情報を提供する者として
慎重に、丁寧に扱いたい。
私の大事にしていることです。

というわけで
ブログなどでは変わらず
私の気持ちや想い、好きなことなどもたくさん書いていきます。
そんな情報でも読んでもらえたらうれしいです。

お問合せはこちらから

☆2018年1月~春Wedding 受付中です。
お気軽にお問合せくださいね☆

☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+
★「結婚式をやってよかった!」と思える世の中に★
 「楽しく安心できる」結婚式準備をご提案するプロ

 「おもいでウエディング」
 Hollyhock Wedding 代表
 フリーランスウエディングプランナー
 坂本 加奈子
☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+