「帰りながら彼が、いつもよりいっぱい話してくれて
私も話が止まらなくて、すっごく楽しい帰り道でした!」

とあるご新婦様からの、カウンセリング後のメール。
これを読んで、とってもとっても幸せな気持ちになりました。

打ち合わせをするときは、とにかく「聞く」ことを意識しています。
特に初めてお会いする時は、いつも以上に心がける。

誰でも「初めまして!」という相手との時間は、とっても緊張しますよね?
初めての美容院やネイルサロンなど行くとき、ドキドキしませんか?
私はいつも、「担当の人どんなひとかなあ」「いい人だといいなあ」と思いながら
少し、不安を抱えながら行きます。
なんたって、私人見知りですから(笑)

そして、そんな不安は、実際にお話ししながら
あー楽しかったなあっていうワクワクに変わる瞬間があって
そうなったとき、おうちに帰ったらすごく幸せな気持ちになっています。

それが、どんな時にそんな気持ちになるか考えてみたら
「自分の事を知ってもらえて、自分の話を素直にできたとき」だと気付いたのです。

自分の話って、意外と素直にできないものですよね?
相手にどんな反応されるか、不安にもなりますし。
だからこそ、肩肘張らずに話せたとき、一つ自分を開示できたようでうれしくなる。

そんな自分の体験があるからこそ、心開ける打ち合わせを目指しています。

プランナーって、色んな経験値があるからこそ、
たくさんの、結婚式にまつわることを教えてあげたくなるんです。

もちろん、それも大事なんだけど
(困ったときはしっかりとアドバイスもします。)

それだけじゃなく、たくさんお話を聞いて
それが、ひとりではなく、花嫁さん・花婿さんそれぞれの事を知るきっかけになれば
とても嬉しい連鎖だなあ。と思うのです。

そんな私の想いが、少しでも伝わって役に立てたんだなと思ったら
とっても嬉しくなった、最初のメール。
こんな言葉をもらえるように、まだまだがんばっていこうと思った今日この頃です。


※誠に恐縮ですが、2017年2月~6月末まで産休とさせていただきます。
7月から改めてご相談をスタートさせていただきます。

プロデュースをご希望いただけるお客様につきましては、
2017年秋以降ご希望の方からお受けさせていただいております。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。