結婚式。それは色んな形があります。
最近では、「授かり婚」と言われる
お腹の赤ちゃんと一緒に行う結婚式や
お子様が生まれてから、お子様の披露も兼ねて行う結婚式が増えています。

子どもがいると、とても和みますよね。
結婚と赤ちゃん、幸せが倍増で
結婚式も更に幸せなものになります。

でも、実際に自分が妊娠・出産をしてみて
ママがどれだけ大変なのか、ということを知りました。

マタニティウエディングの場合は、多くの妊婦さんが
「安定期」と呼ばれる妊娠中期の結婚式をご希望されます。
ということは、とても大変な結婚式の準備を
不安が多く体調も安定しない、妊娠初期に行うということ。
大変な悪阻と戦いながらの準備、
お腹の赤ちゃんの成長が体感できない時期で不安だらけの毎日。
マタニティウェディングの新婦は、急に母親になることがほとんどで
結婚だけではなく、母になる覚悟や気持ちの変化に戸惑いも多いはずです。

出産後のお披露目weddingも大変。
子どもがいる中でのお出かけは、実際にやってみるとほんと大変!!
荷物は多いし、時間通りに動けないし。
さあ出発!という時に泣くのはいつものこと。
出かけた先でもおとなしくしてくれるかなんてわからないし、
ご機嫌でいてくれたら。。と、心の中でいつも願っているばかり。
授乳場所、オムツはどこで変えよう、暑い中での外出は熱中症が心配・・・などなど
心配ごとが尽きません。

そんな中での結婚式の準備。
今、私が「結婚式の準備しなきゃ!」と思ったら
とてもじゃないけど、できる自信ない。

そうやって、多くのママさんが
結婚式を挙げることを
諦めてしまっている現実があるのかもしれませんね。

でも!!だからと言って
結婚式を諦めないでほしい!!
そう思っています。

結婚式とは
来てくれたゲストの皆に
おふたりにとって、今までもこれからもお付き合いが続く大事な人たちに
感謝を伝え、これからの繋がりを深める
大事な時間です。
家族が増え、ますます周りの力に助けてもらう必要があるからこそ
ちゃんとお披露目し、
「これからもよろしくお願いします」を伝えることは必要だと思います。

そこには大掛かりな準備や
豪華な時間は必要ありません。
自分たちのできる範囲で、精一杯想いをこめて準備すれば
気持ちは必ず伝わります。

そして、
妊婦さんやママさんの生活がどれほど大変かわかる今だからこそ
私は
その大変な「結婚式の準備」を
少しでも楽に、楽しく進められるようなお手伝いをしたい!と
改めて思っています。

打ち合わせの回数も、場所も決まっていません。
体調やお子様の様子に合わせて
できるタイミングで進める。
そんな結婚式の作りかたがあってもいいな、と。
だって、フリーなんだもの。

私は結婚式を挙げて、本当に良かったと思っています。
だから
結婚式を挙げることができない、というカップルが
少しでも減るように
そんなお手伝いができれば嬉しいです。

お問合せはこちらから

☆2018年1月~春Wedding 受付中です。
お気軽にお問合せくださいね☆

☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+
★「結婚式をやってよかった!」と思える世の中に★
 「楽しく安心できる」結婚式準備をご提案するプロ

 「おもいでウエディング」
 Hollyhock Wedding 代表
 フリーランスウエディングプランナー
 坂本 加奈子
☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+☆◆+